実行委員会とは?

静岡の中心街を「おまち」と呼びます。戦前からそう呼ばれていて、オシャレをして「おまち」に出かけるのが楽しみだった人も多いそうです。「おまち」は静岡特有の呼び方で、これも静岡弁かもしれません。

「バル」は、スペイン語で「バー」のことです。日本語ではスタンドバー。立ち食い立ち飲みの飲食店といったところ。
日本でのバルイベントの発祥は函館で、県外では柏、刈谷、伊丹などで盛んに行われていて、街のにぎわいを創出し、街づくりに貢献しています。

私たち静岡おまちバル実行委員会も、この「バル」イベントを開催し、静岡ならではの魅力を盛りだくさんにした、にぎやかで愛されるまちづくりを目指していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

静岡おまちバル実行委員長 沼田 千晴

静岡で「バル」をやろう!という構想は、「まちなかんスクール」の中ではじまり、2011年9月に実行委員会が立ち上がりました。

「まちなかんスクール」は、ミライエ呉服町・2F、静岡市まちづくり支援センターの主催で、「まち」を考える場として開かれています。

メンバーは、商店街の人、学生、一般企業の人、行政の人たちで、各地のまちづくりの事例を発表したり、商店街を盛り上げる為のイベントを研究しています。

イベントを通じて静岡市の地域振興につながるように、静岡おまちバル実行委員会では努力していきたいと思います。

「おまち」が大好きな実行委員会のヤングボランティアメンバーです。

事務局

〒420-0035 静岡市葵区七間町12-4 ミライエ リアン2F 

公益財団法人静岡市まちづくり公社内

Tel: 054-270-8991(静岡市まちづくり公社内) Fax: 054-255-9503

事務局

〒420-0035 静岡市葵区七間町12-4

      ミライエ リアン2F 

公益財団法人静岡市まちづくり公社内

Tel: 054-270-8991(静岡市まちづくり公社内) Fax: 054-255-9503

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

© omachi-bar ALL Rights Reserved.​